頭痛でお悩みの方へ

頭痛に悩まない人生を過ごしたいあなたへ

zutuuninayamujyosei

市販薬を飲んでも改善しない、病院で検査しても「異常はないです」「偏頭痛ですね、薬を出しておきますね」と言われてまた薬を飲む生活…薬の副作用が心配だし…

ずっと一生この頭痛は続くのだろうか…と悩んでいるあなたにお伝えしたいことがあります。

ときには薬で痛みを抑えることも効果的ですが、頭痛の原因を根本から改善して頭痛が起こらないからだに変わることが最善の方法です。

「頭痛に悩む人生からの大逆転」を見る

パソコンやスマホが主流の現在では、首や肩に負担のかかる姿勢も多くなっています。
また、職場や学校、子育て、ご近所づきあいなどで精神的にストレスがかかることも多いのではないでしょうか…

こんな症状や痛みでお悩みではありませんか?

  • バファリンやロキソニンを飲んでいる
  • 病院で検査をしても異常はない
  • 頭痛薬を飲んでも良くならない
  • 痛くて寝込むくらいの頭痛がある
  • 頭痛で仕事や学校に行けない時がある
  • 首や肩がいつも凝っている
  • ズキズキと脈打つような痛みがある
  • 天気が悪くなる前に頭痛がある
  • めまいや吐き気をともなう頭痛がある

頭痛は首のつけねの血行不良が原因

最短最速であなたの「痛み」をとっていきます

頭痛の方の多くは首のつけ根に痛みやハリや重みがあります

その「つまっているところ」の流れを良くする事で頭痛が改善していきます

\当院の治療法で 多くの方が頭痛の改善を実感しています/

10年間も悩んだ頭痛が改善されました

新潟市にお住いの A.Hさま 看護師/女性 chat

患者さまの声

Q.どんな悩みがありましたか?

10年ほど前から頭痛が出始めて、二人目の子供を出産してから、起き上がれないほどの頭痛と吐き気がでるようになりました。

Q.どんな対処をしていましたか?

病院で処方された鎮痛剤を使用しましたが、飲んでも頭痛はあまり変わりませんでした。

Q.当院の施術を受けてどう変わりましたか?

1回目の施術で頭痛が楽になって、首から肩にかけても軽くなりました。5回目を受けるころには頭痛は改善されました。アドバイスされた体の使い方や姿勢を意識して生活していこうと思います。

※施術効果には個人差があります

頭痛が出てません!もう朝がつらくないです

三条市にお住いのYさま 会社員/女性 chat

三条市にお住いのYさま 会社員/女性

Q.どんな悩みがありましたか?

20年位前から頭痛が出るようになって頭痛薬を飲んでいましたがあまり効果がなく、特に朝起きた時がつらくてめまいがでる時もありました

Q.どんな対処をしていましたか?

市販の頭痛薬を飲んで痛みを我慢して、頭痛が引くまで横になってました。

Q.当院の施術を受けてどう変わりましたか?

1回目から頭痛は楽になって、視界が開けた感じでした。4回目ころから頭痛が出なくなりました。今では朝起きてもつらくないです。

※施術効果には個人差があります

頭痛がなくなって気持ちも表情も明るくなりました‼

新潟市にお住まいのKさま 高校生/女性 chat

新潟市にお住まいのKさま 高校生/女性

Q.どんな悩みがありましたか?

毎朝、頭が重くて起きれず、常に後頭部あたりに頭痛があって学校にも毎日行くことが出来ませんでした。休日も頭痛のせいでやりたいことが出来ないから、家にこもることが多かったです。

Q.どんな対処をしていましたか?

病院で処方された薬を飲んだり、整体院にも色々行っていたが頭痛は全然よくならず、状態は悪くなっていました。

Q.当院の施術を受けてどう変わりましたか?

常にあった後頭部の頭痛もなくなって、頭痛薬を飲まなくてもよくなりました。毎朝、普通に起きて動けるので、気持ちも表情も明るくなりました。家にこもりがちでしたが、これからは外に出て色々したいと思っています。

※施術効果には個人差があります

痛みに特化した治療法で頭痛を改善

からだ工房整体院は改善率95.4%、頭痛や五十肩などの痛みに特化した治療法で整体を行います。痛みのない優しい治療法で、必要最小限の刺激で最大限の効果を得るための施術を行い、痛みの原因を根本から改善していきます。

色々やってみたけども改善されていないあなたにこそ試していただきたい、薬に頼らない副作用の心配もない治療法で、痛くてつらい頭痛を根本から改善します。

頭痛の種類

頭痛には一次性頭痛(命にかかわらないもの二次性頭痛(命にかかわるものがあります。

一次性頭痛偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など
二次性頭痛脳出血・脳腫瘍・くも膜下出血・髄膜炎

 

一次性頭痛について ( 偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)

偏頭痛(片頭痛)

偏頭痛

偏頭痛は慢性頭痛のひとつで、脈を打つようにズキンズキンと痛み、動くと悪化するのが特徴です。

頭の左右どちらか片側が痛む人が約6割、両側が痛む人が約4割といわれています。
日本で偏頭痛がある人は、約840万人いるといわれ、女性に多くみられます。

視床下部は自律神経をつかさどっているため、ストレスやストレスからの解放、まぶしい光、強いにおい、人混みや騒音、天候の変化、温度の変化や高い湿度、アルコールなども偏頭痛を起こす要因と考えられています。

緊張型頭痛

緊張型頭痛は頭にヘルメットをかぶったような頭痛重感や、頭が締め付けられるような感じ、後頭部が痛い、目の奥が重痛いという症状などがでます。

緊張型頭痛は原因となる病気がないのに、頭痛を繰り返す慢性頭痛のなかで最も多いタイプです。日本では、約2000万人いるといわれています。

緊張型頭痛は、側頭筋や後頚筋群、僧帽筋などの頭から背中にかけての筋肉のコリや張りによって、痛みを感じる神経が刺激されることで、痛みが起こると考えられており、その原因の多くは、生活習慣が関係しています。

緊張型頭痛は、肩こりや目の疲れと連動して起こることが多い頭痛です。筋肉の緊張が激しくなると、ぎっくり腰同様、首を動かすことが出来ないほどの痛みにもなります。

群発頭痛

群発頭痛は頭の片側だけに、目の奥の辺りの激痛が起こるほか、目の充血、涙や鼻水が止まらないなどの症状を伴う頭痛です。20~40歳代の男性に多いのが特徴です。症状は1~2か月間ほど毎日のように起こり、この期間を群発期と呼びます。

群発頭痛の症状は1~2時間ほど続き、夜から明け方に起こることが多いとされています。特に、眠ってから2時間ほどで起こることが多くみられ、毎日ほぼ同じ時間帯に起こるのが特徴です。

これは視床下部がつかさどる体内時計が影響しているためと考えられていて、群発頭痛は1回の群発期で治まる場合もありますが、典型的なケースでは10年以上にわたり、半年~2年おきに群発期を繰り返します。

薬物乱用頭痛 

頭痛薬の飲み過ぎによって、薬が効きづらくなったり、かえって毎日頭痛が起こるようになった状態を薬物乱用頭痛といいます。

頭痛があるからと頻繁に頭痛薬を飲んでいると、かえってひどくなる場合があります

頭痛薬を月に10日以上飲んでいる場合、薬物乱用頭痛の可能性があるかもしれません。

つらい頭痛を体験すると、頭痛への不安から頭痛薬を予防的に飲んだり、飲む回数や量が増えていってしまいます。すると次第に脳が痛みに敏感になってしまい、頭痛の回数が増えて、薬も効きにくくなってくるという悪循環になってしまいます。

 

二次性頭痛 について(腫瘍、梗塞、血管腫などが出来て痛みが起きるもの)

二次性頭痛の症状考えられる危険性
頭痛や吐き気にともなって手足がしびれて、感覚が鈍ったり、動かせなくなる。意識がぼんやりして、ろれつが回らなくなるような症状脳出血
頭全体や部分的に重い感じや鈍痛が徐々に悪化していき、吐き気がないのに突然吐くような症状脳腫瘍
バットで頭を殴られたような痛みがあり、吐き気や嘔吐を伴う症状くも膜下出血
頭全体、特に後頭部が強く痛み、うなじが硬くなって、体を動かすと痛みが増す。そして、38~39℃の熱がでるような症状髄膜炎

※従来の頭痛と違うと感じるようなら、早めに専門病院を受診するようにしてください

頭痛を根本から改善するなら新潟のからだ工房整体院へ

長い年月、悪い状態が続いたからだは、『異常が正常』と勘違いして、脳が記憶しています。
そのため、整体を受けて1度は楽になっても、元の悪い状態に戻ろうとします。つらくなってからの来院を繰り返すと、なかなか悪い状態から抜け出せません。

元の悪い状態に戻る前に先手を打ち、治療を続けることで身体に変化が出てきます

頭痛を起こす要因を排除し、からだが本来の状態を維持できるようになることで症状はより早く改善されていきます。あきらめずに症状は良くなると信じて、元気な自分をイメージすることも大切なことです。

よく眠れるようになった」 「疲れにくくなった」 「姿勢が良くなった」 「イライラが減った」など、痛みの改善だけでなく、毎日がとても楽になり、健康的な生活に変わってくるのです。
  
そうなってくるとますます体調が良くなり、再発しにくい身体になっていくというわけです。

仕事をするのも、スポーツをするのも、自分がやりたいことをするにも「元気なからだ」があっての話。
「元気なからだ」はお金よりも価値のあるモノだと思っています。
頭痛に悩まされない、あなたの理想の人生を過ごしてください

頭痛のない笑顔に満ちた毎日を過ごせるようにあなたを全力で応援します