腰痛でお悩みの方へ

腰が痛くて何をするにもつらいとお悩みのあなたへ

こんな痛みや症状でお困りではありませんか?

  • デスクワークでいつも腰がつらい
  • 掃除や洗濯などの家事をするのもつらい
  • 腰を曲げたり、伸ばしたりがつらい
  • 座った状態から立ち上がる時に痛みがでる
  • 朝起きる時に腰が痛くてなかなか起き上がれない
  • ぎっくり腰に繰り返しなったことがある
  • おしりのほうまで痛みがでる
  • もう歳だからと諦めている
  • 整形外科、治療院など色々と行ったが改善しないと諦めている

慢性的な腰痛

腰は体の中でも特に負担がかかる場所です。

病院で検査をしても、 ほとんど痛みの原因が特定できないといわれています。
その中でも原因が見つかりにくいのは、慢性腰痛です。

腰痛には、精神的なストレスも深くかかわっているといわれています。

慢性的な腰痛の原因

  • 骨盤のゆがみ
  • うつ伏せになってスマホや本を見ている
  • デスクワークのとき、前かがみになっている
  • 精神的なストレスを感じている
  • 足を組んで座ることが多い
  • 片側の足に体重をかけて立つことが多い
  • あぐらや斜め座りが多い
  • 運動不足 など

歩く、座る、立つ、横になるなど、普段の生活のなかで特別意識をしていないと思いますが腰を使っています。
腰は二本足で立って生活するうえで、からだの土台となる重要な部位です。多くの人が腰痛に悩み、治りにくいのは腰が動作の中心となる部分だからです。

人の背骨は横から見るとゆるいS字状で、直立歩行をする体を支えています。しかし、頭や胴体の重さが腰に集中する上、日常生活で前かがみになって動作をすることも多くあります。中腰の姿勢は、立っているときの約3~4倍の圧力が腰にかかっています。
そのため、上記のような姿勢や動作が多い人ほど、腰への負担が大きくなり、腰痛が発生しやすくなります。

腰の筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、慢性腰痛については、こうした姿勢の悪さや筋力の低下が大きな原因といわれています。

ぎっくり腰(急性腰痛症)

ぎっくり腰は、ほとんどの人が激痛でその場で横になったまま動けないほどの痛みがあります。

何の前ぶれもなく突然起こるので、ヨーロッパではぎっくり腰を「魔女の一撃」と言われています。

ぎっくり腰を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

ぎっくり腰の原因

  • 重いものを持ち上ようとしたとき
  • 咳やくしゃみをしたとき
  • ベッドや布団からカラダを起こそうとしたとき
  • 顔を洗うとき
  • いすに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき
  • ゴルフや野球の素振りをしたとき など

一般的にぎっくり腰は、重いものを持ち上げたときに起こりやすいといわれますが、実際には色々なケースがあります。だれでも日常の何げない動作をしたときに起こりえるものです。

ぎっくり腰は、腰を支える靭帯や筋肉に急激に負担がかかり、断裂を起こし、それが神経を刺激するために痛みが発生します。しかし、痛みの原因はそれだけでなく、椎間板などが傷つき、神経を圧迫することからも起こります。

中高年の場合には、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが乱れていることがあります。そのため、1度だけでなく2度、3度と繰り返してしまうことがあります。

ぎっくり腰は急性の一時的な腰痛と思われていましたが、適切な処置をせず長引かせてしまうと、慢性の腰痛になるケースもありますので注意が必要です。

椎間板ヘルニア

椎間板の中の髄核(ずいかく)が飛び出してしまった状態を「椎間板ヘルニア」と言います。※写真の赤い部分

椎間板ヘルニアの原因 

原因としては、加齢や重いものを持ったときの負荷などが考えられています。
背骨は下へ行くほど負担がかかりやすくなるため、腰に近いところほど椎間板ヘルニアが発症しやすくなります。

症状 

背骨の周りには多くの神経があり、飛び出した椎間板の髄核がそれらを刺激することによって、痛みやしびれなどの症状が出ます。椎間板ヘルニアは激痛を感じる人が多いのですが、多くの神経がある背骨の周辺で起こるためです。症状がひどい場合は痛みで眠れないこともあります。

椎間板ヘルニアの場合は、腰だけではなく、足のしびれや痛みも伴います。腰痛だけでなく、足のしびれや痛みもある場合には、一度病院で医師の診断を受けることをおすすめします。

腰痛の根本改善なら新潟市のからだ工房整体院へ

長い年月、悪い状態が続いたからだは、『異常が正常』と勘違いして、脳が記憶しています。
そのため、整体を受けて1度は楽になっても、元の悪い状態に戻ろうとします。つらくなってからの来院を繰り返すと、なかなか悪い状態から抜け出せません。

元の悪い状態に戻る前に先手を打ち、治療を受けることで身体に変化が出てきます。 

痛みを起こす要因を排除し、身体をケアすることで症状はより早く改善されていきます。あきらめずに症状は良くなると信じて、元気な自分をイメージすることも大切なことです。

よく眠れるようになった」 「疲れにくくなった」 「姿勢が良くなった」 「イライラが減った」など、痛みの改善だけでなく、毎日がとても楽になり、健康的な生活に変わってくるのです。
  
そうなってくるとますます体調が良くなり、再発しにくい身体になっていくというわけです。

当院の治療法は身体に負担がかからないように優しい力で行う整体です。「必要最小限の刺激で、身体の治る力を最大限に発揮する」このシンプルで当たり前の考えを基に、自然治癒力が働きやすい状態へと改善していきます。

痛みや違和感は身体からのサインです。無理をせずに早めの治療をおすすめします。

元気で笑顔に満ちた毎日を過ごせるようにあなたを応援します