整体とマッサージの違い

整体院の特徴1.  治療内容について

整体とは手技で行う、代替医療・民間療法になります。脊椎、骨盤、四肢などの骨格・関節のゆがみ・骨格筋の調整を行うものです。カイロプラクティックも日本では整体の一つに分類されています。

整体院ではその場限りではない痛みやストレスに強い身体づくりを目指していきます。

また、整体は保険適用がありません。

保険適用がないため国家資格が必要ありません。しかし、人のからだに触れるという非常に重要な仕事になるので、多くの整体師は整体やカイロプラクティックの専門民間団体などで学び、その団体の資格を取得しています。

※当院は内閣府認証NPO法人 日本予防医学療術協会の資格を取得しています。

マッサージでは・・・

マッサージ

一般的にマッサージというと、街でよく見かける○○分2,980円などのリラクゼーションを目的としたお店だと思っている人がほとんどではないでしょうか?

マッサージ屋さんといわれているお店で、ゴリゴリ強く揉んでデリケートな筋肉を傷つけてしまって、ひどい揉み返しになった…その場は気持ちいいけどすぐに元の痛みが出たなどよくある話です。

背骨、骨盤、腕や脚などの骨格・関節のゆがみ・骨格筋の調整は行わず、肩や腰、または全身をもみほぐし、リラクゼーションを主とした内容を提供するお店がほとんどになります。

国家資格などの資格も必要がなく、そのお店独自の研修を2週間ほどの短期間で学び、現場で施術をするケースが多いといわれています。

※本来のマッサージというのは、国家資格を持っている「あんまマッサージ指圧師」が行う施術になります。資格を取るために最低でも3年、専門の学校で学ぶ必要があります。そして整体と異なり、保険適用が可能です。ただし、肩こり・腰痛などは対象外です。肩こり・腰痛などは整体と同じく自費診療になります。

整体院の特徴2.  治療効果・持続性について

からだの状態にもよりますが、施術を受けると痛みが軽減し、動きやすく軽くなったと実感できます。

効果や持続性は個人差がありますが、最初のうちは3日~1週間ほど効果が持続します。施術を継続することによって、からだの良い状態が安定してきます。状態が安定してくれば、2週に1度など間隔を空けてのメンテナンスで、より良いからだに変わっていきます。

マッサージでは・・

マッサージの直後はからだも軽く感じると思います。しかし、根本から改善するわけではないので、早くて翌日にはまたつらい状態に戻ることが多いです。

整体院の特徴3.  検査やカウンセリングについて

当院では初回施術の際、カウンセリングや検査で約20分ほどお時間をいただきます。

  • 病気やケガの既往歴や痛みなどの症状をしっかりカウンセリングでお聞きします。
  • からだの可動域や状態を検査します。

マッサージでは・・・

マッサージは検査やカウンセリングは一般的にほとんど無く「今日はどこがつらいですか?」と聞かれてからすぐに施術に入ることが多いです。

結論

からだの痛みや不調をしっかり改善したいなら整体、リラックスしたいならマッサージ。うまく使い分けると、思っていたのと内容が違ったということが防げます。