慢性肩こりの注意点

デスクワークなどでいつも肩が凝っていて辛い…そんな方に気を付けていただきたいことをお伝えします。

座っている時の姿勢ですが、パソコンなどの作業をする時に下図のような姿勢になっていませんか?仕事中はほとんど座っているという方は特に気を付けてください。

背中や腰が丸くなって、あごが前に突き出た姿勢です。このような姿勢で長時間の作業をしていると、肩こりはもちろん、腰痛や首の痛み、頭痛も起こりかねません。

からだに負担の掛からない、正しい姿勢を心がけてください。

慢性肩こりの注意点

 

1.正しい姿勢で座り、仕事をする

パソコン作業をする際は、画面との距離を40cm以上離して、目線が下になるように位置を調節します。

背筋を伸ばしてイスに深く腰を掛けて、キーボードの上に手をおいたときのひじの角度が90~100度くらいになるようにします。

なるべく1時間に1回はストレッチなどで軽くカラダを動かすようにしましょう。

2. 肩や首を冷やさない

夏の冷房の効きすぎや、冬の寒さで身を縮める筋肉の緊張は、肩こりの原因になります。
肩まわりや首まわりを冷やさないようにしましょう。

3.適度な運動をする

ウォーキングやストレッチなど日頃から適度にカラダを動かし、血行をよくするようにしましょう。

4.入浴で血行を良くする

38~40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりとつかりましょう。
入浴後は、湯冷めしないように気をつけてください。また暑い季節だと入浴後、暑くてすぐにクーラーにあたりたくなりますが、急激に体温を下げずに自然に体温を下げるようにしてください。

慢性肩こりでお困りなら新潟市中央区のからだ工房整体院へ

湿布を貼ったり、色々試しても肩のこりや痛みが改善されない時は、【からだ工房整体院】におまかせください! つらい慢性肩こりを根本から改善します!!