頭痛に悩む人が増える時期⁉

こんにちは、からだ工房整体院の山本です。

季節の変わり目や寒い時期、なんだかいつもより体調が↷とういうあなたに…

季節の変わり目に頭が重い、締め付けられるような頭痛。そのほかにズキズキする痛み、刺すような痛み、頭全体の痛み…と人によって痛みの種類は様々ですが頭痛を訴える人は多くいます。

寒い冬や春先は特に頭痛に悩む人が増える⁉

 
原因は、自律神経の乱れや筋肉のコリ。自律神経は緊張した時や昼間などに活動している時にはたらく【交感神経】と、リラックスしている時や眠っている時にはたらく【副交感神経】があります。この二つがバランスを保っているのですが、季節の変わり目には様々な原因で自律神経が乱れやすくなります。
 
寒い冬は、寒さから体温を逃がさないように反射的に体がキュッとなり不自然な力が加わってしまい、首や肩が凝ってしまいがちです。血行が悪くなることで頭痛が出てしまったり、いつもより強い頭痛を感じるということがあるかも知れません。
 
春は卒業や進学、就職など生活に変化の出ることが多い時期。
思いのほか緊張することや、生活の変化にストレスを感じることもあると思います。緊張やストレスが続くと肩や首がこってきてしまいます。
朝晩は冷えるのに日中は暑い、昨日は暑かったのに今日は冬のように寒い…そういった寒暖差が大きく影響を与えます。
 
自律神経は発汗や体温の調節を担っているので、体をなんとか気温差について行かせようと乱れがちになります。
そのほかに疲れや偏った食事なども影響してしまいます。
 
頭痛やめまい、だるさやなど様々な季節の変わり目の体調不良は、自律神経失調症の症状と言えます。

対策として

自律神経のバランスを整えることが大切です。なるべく同じ時間に起きて同じ時間にベッドに入る規則正しい生活を送ることを心がけましょう。また食生活にも気を配り、栄養バランスのとれた食事を適量とるようにしましょう。