ストレスと自律神経の乱れについて

 
最近、寝ても何だか疲れが取れないなぁ…そう感じているあなた、自律神経が乱れているのかも…

自律神経とは…

自律神経って聞いたことはあるけど、何?って思う方もいらっしゃると思います。
少し説明すると、自律神経とは自分の意志でコントロール出来ない神経で、心臓・血圧・睡眠などをコントロールしています。
 
自律神経には二種類あり、
  • 交感神経 … 起きている時に優位になる神経
  • 副交感神経… 寝ている時などに優位になる神経 

健康な状態であれば二つの神経のバランスが整っています。

この自律神経のバランスが崩れると体に様々な不調が起こります。

自律神経が乱れる原因はストレス⁉

精神的なストレスだけではなく、

  1. 肉体的ストレス…体のゆがみが原因
  2. 化学的ストレス…栄養素や化学物質が原因
  3. 温度や湿度のストレス…快適でない温度や湿度が原因
など色々なストレスがあります。

自律神経の乱れから頭痛が起きている場合は、無理をしないで体の緊張をゆるめることが必要です。

おすすめは筋弛緩法です。
 
不安や緊張などのストレスを抱えているとき、無意識のうちにカラダに力が入ってしまい、
筋肉が緊張状態になっています。
筋弛緩法はこの緊張状態を解消し、筋肉を弛緩させます。
 
筋弛緩法のやり方
  1. 意識的にギューッと筋肉に力を入れて(10秒くらい)緊張させます。
  2. その後、力をパッと抜いて筋肉を緩める。

①と②を3回ほど繰り返す

筋肉のリラックス、心のリラックスにつながり安眠効果が期待できます。

安眠効果以外にも、

  • 緊張型頭痛の改善
  • イライラの解消
  • 血流の増加
  • 高血圧や不整脈の改善

などの効果が期待できます。

何だかカラダが緊張していて寝付けない、頭痛もつらい時はぜひ、お試しください。

新潟市中央区のからだ工房整体院