偏頭痛の前兆「閃輝暗点」について

閃輝暗点とは

閃輝暗点(せんきあんてん)ってご存知ですか?ほとんどの方は何??という感じではないでしょうか。

偏頭痛の前兆として起こることがある症状、「閃輝暗点(せんきあんてん)」。突然、視野の真ん中あたりにキラキラとした光が見えたり、視野の一部が黒く抜けたり視界の大部分が見えなくなることもあります。

この視覚的症状は短時間で進行して、閃光と暗点は5分から40分ぐらいで広がって、視野の外に出て消えていきます。症状が治まった後に偏頭痛が起こる場合が多く、偏頭痛で「閃輝暗点」を感じる割合は20~30%程度と言われています。

原因は、脳の視覚野の血管が収縮し、一時的に血の流れが変化するためと考えられています。チョコレートやワインの飲食でなりやすいと言われているので、摂り過ぎないように気をつけてくださいね。

新潟市中央区【からだ工房整体院】