頭痛と冷え性の関係について

寒い季節は手足が冷えて…というのはよくあることです。

しかし、冷え性の方の多くは、夏場の暑い時期でも手足が冷たくなっていると思います。
一年中、手足が冷たいままです。そして、冷え性の方は頭痛があることも多いです。
 

冷え性だと血の巡りが悪くなり、血行不良になります

血液は体中に酸素と栄養を運びます。
血行不良になって血液がしっかり体のすみずみまで行き届かなくなると
手足が冷たくなるだけではなく脳まで十分な酸素と栄養が行き届かなくなってしまい、
脳が酸素不足になって、その結果頭痛が起こってしまいます。
 
体が冷えると生命維持に大切な脳と内臓等を守るため、頭と上半身に血液が集められます
すると、頭の中を流れる血液が増え血管が拡張します
血管が拡張すると、周囲の神経に刺激を与えてしまいます。これも頭痛の原因です。
 
手足が冷たいと頭痛が起こるのはなぜ?と思うかもしれませんが、こういった理由で頭痛が起きてしまうのです。
 
一般的には偏頭痛は手足が冷たいことでも起こる頭痛です。
偏頭痛は男性よりも女性に多いタイプの頭痛です。
特徴として、ズキズキする痛みやガンガンする痛みが起こり、頭の片側こめかみのあたりが痛みます。
 
もし冷え性が原因で肩こりや首がこるなどの場合、緊張型頭痛の可能性があります。
緊張型頭痛は日本人の中で一番多いタイプの頭痛です。
特徴として、後頭部が重痛い感じや頭全体的に締めつけられるような痛みがあります。
 
冷え性の方は半身浴などでからだをしっかり温めると良いといわれています。
血行をよくするのにお風呂は欠かせません。少しぬるめのお湯にゆっくりとつかると副交感神経が活発になって、体がリラックスします。頭痛にも効果的ですし、もちろん体を温めるので冷え症改善にもおすすめです。
 
ただし、偏頭痛の方はからだが温まることで血管の拡張が起きて頭痛が強くなることもあるので、様子を見ながらムリをしないようにしてください
 
また、足湯もおすすめです。足裏は第二の心臓ともいわれていて、足を温めることで、お風呂以上の効果が期待できます。お風呂場以外の場所でもでき、比較的気軽にできるので是非、試してみてください。
 
新潟市中央区【からだ工房整体院】