女性に多い偏頭痛…

偏頭痛と生理の関係

こんにちは、いよいよ今年もあと1ヶ月ほどになりましたね…まったくそんな感じが1ミリもない山本です。

偏頭痛は女性に多い頭痛です。そして生理前になると頭痛がでるという方も多いです。

生理痛とは違い偏頭痛なので、生理痛を抑える鎮痛剤でも効かないこともあります。
他の偏頭痛に比べて痛みが強く、発症期間が長い、再発しやすいという特徴もあり、
このことが鎮痛剤の効きが悪い理由の一つであると考えられています。 
毎月頭痛でツラい思いをしている人も多いのではないでしょうか?

頭痛の原因は女性ホルモン

生理周期の中で増減を繰り返すホルモンのひとつにエストロゲンがあります。
エストロゲンは、女性ホルモンとも呼ばれて、分泌量が増える時期には、
比較的肌ツヤがよくなり、体調も安定すると言われています。
 
エストロゲンの分泌は、生理前になると急減します。
このエストロゲンの急減にともない、セロトニンの分泌量も大幅に減少します。
セロトニンが急に減ることで、脳内の血管が拡張し、頭痛が起こるのです。
 
生理中の頭痛がツラい方は下の3つを意識してみてください。
 
適度な睡眠
睡眠不足と寝すぎ、どちらもホルモンバランスを乱す原因になってしまいます。
睡眠時間は7時間くらいがちょうどいいくらいです。
 
ストレスをため込まない
過度のストレスは、ホルモンバランスにとってよくありません。
毎日少しでも良いので、リラックスできる時間を作ってみてください。
 
おすすめ食材
栄養バランスも大事です。脂質や糖質の摂りすぎにも注意してください。
食材としては、エストロゲンと似たはたらきを体内でしてくれるイソフラボン
を豊富に含む納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品がおすすめです。